オンラインカジノ検分録」カテゴリーアーカイブ

オンラインカジノに付きまとう様々な課題

Published / by bidwinmobile / Leave a Comment

恐ろしいギャンブル依存症

オンラインカジノの社会的な問題として、ギャンブル依存症の問題があります。
ギャンブル依存症とは、生活の全てをギャンブルに注ぎ込んでしまい、仕事や生活などを犠牲にし、時には借金を抱え破滅してしまうこともあるような依存症の症状を指します。

ギャンブル依存症患者は、日本国内に約50万人以上存在すると言われており、主にパチンコやスロットが原因とされています。
オンラインカジノは、この数字に含まれてはいないものの、非常に依存性の高いギャンブルということで、懸念されています。

オンラインカジノの特徴として、波が激しく浮き沈みの激しいギャンブルという特徴があります。
勝てば大金を手にすることが出来ますが、負ければ一瞬にして大きな損失を出してしまうことになります。
そういった特徴から、快楽が大きいギャンブルとも言われています。

また、ギャンブルは、対人ゲームよりもマシンゲームのほうが依存度が高いという研究結果もあるようで、オンラインカジノはこちらにも当てはまっています。
多くの人がオンラインカジノを始めれば、それだけギャンブル依存症患者は増えるのではないかと考えられています。

更にオンラインカジノはクレジットカード決済が主なので、現金決済ではありません。
このため、現金を持っていなくても後払いでギャンブルにつぎ込むことが出来てしまうのです。
その結果生まれやすいのがギャンブル依存症であり、借金が膨れ上がる原因にもなってしまいます。

オンラインカジノとギャンブル依存症の問題は切り離せない問題であり、早急に解決をするべき社会全体の課題です。
オンラインカジノをこれから始めようと考えている人も、けして借金をしてまで始めることは避けておきましょう。

オンラインカジノは刺激の強いギャンブルですので、依存しやすい方は手を出さないようにしましょう。

スパム広告の蔓延とオンラインカジノ

オンラインカジノのスパム広告が社会問題となっています。
ブログのコメント欄に無差別に貼り付けられたり、また掲示板にオンラインカジノのスパム広告が貼り付けられるケースが増えています。
これは無差別であり、迷惑な存在です。
しかし、悪質なオンラインカジノのウェブオーナーが居る限りこういった行為は収まる気配がありません。

迷惑メールによって、無差別に送りつけられるというパターンもありますので、オンラインカジノ全体がマイナスイメージに見られてしまうのは悲しいことです。
スパム広告は、受け取り側が対策をしない限り、これを防ぐ手立てがありません。
こういったオンラインカジノが増えてしまうと、スパム広告が蔓延してしまい、パソコンで設定を替えて防がなければならないなど、手間がかかってしまうことになります。

オンラインカジノとサポート体制の問題

オンラインカジノのサポートのサービス水準は、その他のサービス産業と比較しても水準が低いといわれています。
パチンコと比較されがちなオンラインカジノですが、入出金のトラブルが全くといって存在しないパチンコと比較すると、オンラインカジノの入出金トラブルはとても多いです。

さらに、オンラインカジノのサポートのトラブルも多く、きちんとした対応をしてもらえなかったり、問い合わせをしても時間がかかってしまう、あるいは無視をされてしまうというケースもあります。
日本語スタッフがいるものの、日本語が通じないというケースも有るようです。
オンラインカジノは、トラブルが起きやすいので、サポートとのコミュニケーションが必須となるのですが、このような状態では安心してプレイをすることが出来ません。

オンラインカジノは、歴史が浅いということもあり、業界全体のサービス意識が低いままです。
最近では、日本語スタッフが24時間常駐しているオンラインカジノも増えてきていますが、サービスについては期待できないオンラインカジノも多いので、注意をしましょう。
初心者の方がオンラインカジノを始める場合には、サポートの口コミ評価が高いところを選ぶようにすることがおすすめです。

オンラインカジノとインカジの問題とは

オンラインカジノの社会的な問題として「インカジ」と呼ばれるカジノカフェの問題があります。
インカジは、違法な存在であり、店内でオンラインカジノが遊べるという賭博の店です。
マンションや、ネットカフェの店内で運営されており、キャッチで人を呼び込んでいます。

摘発が全国的に相次いでおり、店主はもちろん、プレイヤーも逮捕されてしまうリスクがあるインカジは、反社会勢力の資金源となっています。
オンラインカジノは法律的にグレーゾーンですが、安全に遊べる上摘発されるリスクはほぼありません。
しかし、インカジは、そうではなく完全に違法な存在です。
両者が混同されてしまうことはとても悲しいことですし、インカジのような賭博を行う違法なお店が出てくることは社会問題の一つとなっています。

質の高い安全なギャンブル

Published / by bidwinmobile / Leave a Comment

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノの魅力

オンラインカジノには、さまざまな魅力があります。
オンラインカジノの魅力ですが、ギャンブルの中でもペイアウト率が圧倒的に高く、他のギャンブルと比較しても賞金額が非常に大きいという魅力があります。

パチンコやスロットの場合、勝つことが出来たとしても、数万円~数十万円の範囲となっています。
しかし、オンラインカジノなら、勝つことが出来れば数億円程度の勝ちも得ることが出来ますし、最高額では32億円という金額が当たったプレイヤーも存在しています。
さまざまなギャンブルの中でも、一瞬にして億単位のお金を稼ぐことが出来るのが、オンラインカジノの魅力となっています。

また、オンラインカジノは、いつでもどこでも遊ぶことが出来ます。
24時間営業となっており、365日いつでもプレイが出来ます。
インターネットとパソコンさえあれば場所を選ばないので、忙しい現代人にもぴったりです。

オンラインカジノの違法性

オンラインカジノをするに当たって、違法性は気にしておきたいところです。
オンラインカジノは、違法ではないのかと問題視されがちですが、オンラインカジノは合法でもなく違法でもないというグレーゾーンに位置づけられています。
オンラインカジノに関する具体的な法律は日本の法律には現時点ではありませんし、法律がないということは違法でもなければ合法でもないということになります。
オンラインカジノのプレイヤーが逮捕されてしまうリスクも極めて少ないですし、仮に逮捕されてしまったとしても、処罰されてしまうリスクは極めて少ないです。

その理由としては、まずは第一にオンラインカジノは、海外の合法国でライセンスが発行されて正式に運営されているということですので、これを日本の法律だけで裁くことは出来ません。
また、第二に、賭博罪は、賭博の胴元とプレイヤーをどちらもを逮捕しなければならないと定められており、オンラインカジノの場合、業者が海外にいるということもあり、胴元を処罰することが出来ず賭博罪が成立しないことになります。
従って、オンラインカジノを賭博罪として仮に逮捕したとしても、その違法性を立証することは極めて困難ですし、実際に逮捕されてしまったプレイヤーも不起訴処分を勝ち取っています。

オンラインカジノの勝ちやすさはどの程度なのか

オンラインカジノの勝ちやすさはどの程度なのか

オンラインカジノの勝ちやすさに関することですが、オンラインカジノは、非常にギャンブルの中でも勝ちやすいと考えられており、その理由としてペイアウト率の高さが挙げられます。
オンラインカジノのペイアウト率は、他のギャンブルと比較しても圧倒的に高く保たれており、そのペイアウト率は97%以上です。
パチンコや競馬は75~80%のペイアウト率ですし、宝くじについては、45%と非常にペイアウト率が低いです。

ペイアウト率というのは、プレイヤーへと勝ち金が払い戻しされる割合のことになりますので、ペイアウト率が高いということはそれだけ有利になることを示しています。
オンラインカジノほどのペイアウト率が高いギャンブルは他にありませんのでそれだけ支払われる可能性が高く、勝ったときに多くの勝ち金を得やすいということになります。

しかし、ペイアウト率は高いオンラインカジノですが、必ず勝てるわけではないので、そのあたりは頭に入れておく必要があります。
たとえば、どこかで勝ち続けているプレイヤーがいたとして、その時点でペイアウト率の90%を超えていれば、別のプレイヤーはペイアウト率が10%以下になってしまうということになります。

ペイアウト率は個人の還元率を示すものではありません。
また、オンラインカジノはあくまでもギャンブルであり、慈善事業ではありませんので、最終的には胴元が少し儲かる仕組みになっています。
焦って繰り返して続けたところで、最終的には損をしてしまうことが多いですので、気を付けるようにしましょう。

オンラインカジノと詐欺やインチキの可能性

オンラインカジノと詐欺やインチキの可能性

オンラインカジノというと、インチキや詐欺が行われていて、勝つことがそもそも出来ないのではないかというイメージがあります。
このイメージはあながち間違っておらず、悪質なカジノは実際に存在しています。
しかし、優良とされているオンラインカジノは、そういった詐欺や不正行為を行っているということは一切ありません。

これはなぜかというと、オンラインカジノを運営するためには、ライセンスが発行されて、そして外部の監査機関によって、定期的に不正やイカサマがないかチェックを受けているからです。
不正があればその時点でライセンスは剥奪されてしまいますし、現時点でそういったデータは出ていないことが、それを証明しています。

オンラインカジノを運営しているのは、株式市場で上場している一流企業ばかりですし、一時的な利益のために企業のイメージや信頼が失墜してしまうようなことをするとは考えにくいです。
このため、優良カジノなら安全に遊ぶことが出来ます。