オンラインカジノ検分録」カテゴリーアーカイブ

今世界中で人気急上昇中のネットカジノは一体何なのかを徹底解説

Published / by bidwinmobile / Leave a Comment

今世界中で人気急上昇中のネットカジノは一体何なのかを徹底解説
ネットカジノの人気は世界中で右肩上がりとなっており、ここ日本国内でも知名度は抜群で、テレビやラジオなどでも大々的に宣伝しているネットカジノもあります。
最近では競馬や競艇などの公営ギャンブルから足を洗い、ネットカジノへ流れてくるギャンブラーも多いほどです。
ネットカジノ自体は1994年頃に誕生していますが、日本で注目を集めるようになったのはここ最近の話です。
そこで今回の記事では、今世界中で人気急上昇中のネットカジノとは一体何なのかを徹底解説と題し、ネットカジノに関する知識や魅力を詳しくご紹介していきます。

そもそもネットカジノとは

ネットカジノとは、インターネットを使って楽しむギャンブルのことで、オンラインカジノとも呼ばれています。
通常、カジノゲームで遊ぶためにはカジノ合法国にあるランドカジノへ足を運ぶ必要がありますが、ネットカジノでしたら場所は関係ありません。
ランドカジノように24時間365日いつでもどこでもギャンブルを楽しめます。
遊べるゲームも多種多彩で、本物のディーラーを使ったライブカジノ、一人でコツコツ遊べるテーブルゲーム、爆発力が魅力のスロット、スポーツの結果や展開に賭けられるスポーツベッティングなどがあります。
日本でネットカジノを運営することは違法ですが、海外に拠点を置くネットカジノでしたら、日本国内で遊んでも違法性に問われることはありませんのでご安心ください。

違法のネットカジノに要注意

違法のネットカジノに要注意
インターネットで「ネットカジノ」と検索すると様々なサイトがヒットしますが、その全てが安心安全な合法のネットカジノとは限りません。
そもそもネットカジノを運営するためには、マルタ共和国やキュラソー島、ジブラルタル、フィリピンなど、ネットカジノ合法国からライセンスを発行してもらわなければいけません。
このライセンスを持たないネットカジノは全て違法サイトです。
そんな違法のネットカジノではイカサマが横行しており、どれだけ頑張って賭けても最終的には必ず負ける仕組みが確立しています。
さらに入金してもアカウントへ反映されなかったり、出金に応じてくれないなど、不正行為も多く大変危険です。
ネットカジノへ登録する際には、必ずライセンスの有無をサイト内で確認しましょう。

ボーナスがお得なネットカジノ

ネットカジノにはボーナスと呼ばれる特典をプレイヤーへ提供しています。
ボーナスはリアルマネーと同じように様々なゲームへのベットが可能で、条件さえ満たすことで出金もできます。
ネットカジノでボーナスをもらえる機会は様々で、新規登録だけでもらえる「入金不要ボーナス」、初めてネットカジノへ入金した際の「初回入金ボーナス」、その他トーナメントやイベント、プロモーションなどが挙げられます。
これはネットカジノだからこその特典であり、公営ギャンブルやパチンコでは絶対にありえません。
中にはキャッシュバックと称して、ゲームで負けてしまった金額の一部が戻ってくるボーナスを採用しているネットカジノも多くあります。
各ネットカジノによってボーナスのお得さや出金条件が異なりますので、登録前に確認しておくことをおすすめします。

ネットカジノは公営ギャンブルよりも圧倒的に勝てる

ネットカジノは公営ギャンブルよりも圧倒的に勝てる
ネットカジノがここまで日本で人気となった理由の一つに「公営ギャンブルよりも圧倒的に勝てる」という点が挙げられます。
あらゆるギャンブルにはペイアウト率と呼ばれる数字が設定されており、公営ギャンブルは約75%です。
つまり10,000円の投票券を購入することで、目安的に7,500円が戻ってくる計算です。
意外と高いと思われるかもしれませんが、ネットカジノのペイアウト率は約95%にもなり、公営ギャンブルとは20%以上の差があります。
さらにベーシックストラテジーやカードカウンティングなどの攻略法を使用することで、ペイアウト率100%を超えるゲームもあります。
これがネットカジノは公営ギャンブルよりも圧倒的に勝てる根拠であり、公営ギャンブルで稼ぐことがバカバカしく感じるようになるかもしれません。

まとめ

今回は、今世界中で人気急上昇中のネットカジノとは一体何なのかを解説させていただきましたが、ある程度はご理解されましたでしょうか?
ネットカジノとはインターネットを使って遊ぶギャンブルのことで、パソコンやスマホ、タブレットなど、オンラインで接続できる端末をお持ちでしたら、時間や場所問わずにいつでもギャンブルを楽しめます。
ただし同じネットカジノでもライセンスを持たない違法サイトも多く存在するため、登録前に必ずライセンスの確認をしておきましょう。
マルタ共和国やキュラソー島など信頼性の高いライセンスを所持するネットカジノでしたら安心安全です。
おすすめはベラジョンカジノ・カジノシークレット・カジ旅・ラッキーニッキーなどの大手ネットカジノです。
これらのネットカジノでしたらイカサマや不正行為の心配は皆無で、全てのユーザーに対して平等なゲームを提供しています。
まずは実際にネットカジノへ登録し、お得なボーナスをGETしちゃいましょう。

カジノを破産させたとして有名な攻略法「モンテカルロ法」とは

Published / by bidwinmobile / Leave a Comment

カジノを破産させたとして有名な攻略法「モンテカルロ法」とは
オンラインカジノは攻略法の効果が非常に高いギャンブルですが、その中で最も強力で最も稼ぎやすい攻略法がモンテカルロ法です。
世界的にも非常に有名な攻略法であり、モンテカルロ法を繰り返し実践したことで、ランドカジノに莫大な損害を与え、最終的に破産させてしまったという話もあります。
どこまで本当かどうかはわかりませんが、モンテカルロ法の効果は世界中の数学者や論理学者も認めているのは事実です。

そこで今回の記事では、カジノを破産させたとして世界的に有名な攻略法「モンテカルロ法」とはどんな攻略法なのかを詳しく解説していきます。
オンラインカジノで安定した利益を出し続けたい方は、是非参考にしてみてください。

モンテカルロ法とは

モンテカルロ法とは、ベット金額の増大が穏やかで、なおかつ連敗が続いていたとしても成功すれば利益の出る画期的な攻略法です。
オンラインカジノで通用する攻略法の中でも非常に強力なロジックが確立していることから、勝率が大幅にアップすること間違いありません。
その絶大なる効果のため、多くのランドカジノでは使用を禁止されており、万が一バレた時には出入り禁止になるほどです。

しかしオンラインカジノでしたら堂々とメモを取りながら実践可能ですし、そもそも利用規約にモンテカルロ法の禁止については一切触れていません。
モナコのランドカジノを破産に追い込んだと言われるモンテカルロ法、是非とも完璧に理解し、実際にオンラインカジノで試してみてください。

2倍配当のゲームでのモンテカルロ法のやり方

2倍配当のゲームでのモンテカルロ法のやり方
モンテカルロ法は、配当2倍、または3倍のゲームに通用する攻略法で、バカラやブラックジャック、またルーレットの赤黒やダズンベット(コラムベット)などに有効です。
まず2倍配当のゲームでのモンテカルロ法のやり方について解説します。

最初に「1・2・3」とメモし、両端の数字を足した4ドルをベットします。
ここで勝てば払い戻しは8ドルになるため、2ドルの利益となりますが、負けた場合には、ベットした4ドルという数字を3の右側に書きます。(「1・2・3・4」)

次もまた両端の数字を足した5ドルをベットし、勝ったら両端2つずつを消します。
その後も負けた場合には、前ゲームでベットした金額を右側に書き、両端を足した数字を次ゲームへベット… これを繰り返します。

最終的に数字が3つ以下になったらその時点で終了となります。
ただし2倍配当の場合、勝っても利益が出ないこともありますので、おすすめは3倍配当のゲームです。

3倍配当のゲームでのモンテカルロ法のやり方

3倍配当のゲームでモンテカルロ法を実践する場合、やり方は2倍配当時と同じですが、勝った時は両端1つずつを消すのみとなります。

例えば連敗が続き「1・2・3・4・5・6」と数字が並び、次の7ドルベットで勝った時には両端の1と6を消し、次ゲームでは2と5を足した7ドルをベットします。
そのゲームで勝った場合もまた両端を消すので「2・3・4・5」が「3・4」となります。
3倍配当のゲームでは、最終的に数字が全て消えるか、1個になるまで続けますので、次もまた7ドルをベットします。

ここで負けた場合には、「3・4・7」となり、次ゲームは10ドルベットとなります。
一見難しそうに感じますが、メモを取りながらでしたらとっても簡単ですので、是非チャレンジしてみてください。

モンテカルロ法を損切りするタイミング

モンテカルロ法でしたら確かに効率よく利益を出すことができますが、場合によっては損切りを決断しなければいけません。
例えば両端を足したベット金額分の資金がショートしてしまった場合、どうしてもその時点で損切りするしかありません。

しかし直前では大きな損失にまで膨らんでしまう可能性がありますので、連敗が続いた時にどこまで資金が耐えられるかを計算しておきましょう。
もし3~4連敗程度した時に次ゲームへベットできないような状況でしたら、その時点で損切りを決断した方が良いかもしれません。
無理せず損切りすることこそ、モンテカルロ法で大敗しないための最重要ポイントなのです。

まとめ

まとめ
今回は、カジノを破産させたとして世界的に有名な攻略法「モンテカルロ法」とはと題し、モンテカルロ法の概要ややり方、損切りタイミングなどを詳しくご紹介しましたが、いかがでしたか?
モンテカルロ法はイメージ的に難しいと考える方が多いですが、オンラインカジノでしたらメモを取りながら実践できますし、ロジック自体も意外にシンプルです。

初めてオンラインカジノで攻略法を使う初心者の方でも、特に迷うこと無く進めていくことができるはずです。
ただしモンテカルロ法の特性上、あまりにも連敗が続くと一気に損失が膨らんでしまう可能性があります。
取り返しのつかない事態に陥ってしまわないためにも、良きタイミングで損切りを決断しましょう。
損切りは悔しいかもしれませんが、これが出来ない限り、モンテカルロ法で勝利を掴むことは難しいです。

エコペイズに入金できない原因と是非ともおすすめしたい入金方法

Published / by bidwinmobile / Leave a Comment

オンラインカジノ歴が長いと「今すぐオンラインカジノで遊びたいのに入金できない!」という経験をした方も少なくないのではないでしょうか。
例えば予期せぬプロモーションなど、時間限定にも関わらず、エコペイズへの入金がどうしても間に合わず、みすみすお得なチャンスを逃してしまった方も中にはいると思います。

予めエコペイズに入金できない事態を予測できれば、このようなケースに陥ることもなく、オンラインカジノを楽しむことができるはずです。
ここでは、エコペイズに入金できなかったときの原因や、トラブルシューティングなどを解説するので、是非参考にしてください。

エコペイズにログインできない場合の対処法

エコペイズにログインできない場合の対処法
エコペイズに入金しようとしたのにログインできなかったときの原因は、長期間のアカウントの放置によるパスワード変更、アカウントの凍結、メンテナンス作業中、など3つが主に考えられます。
エコペイズのアカウントは60日間まったくログインせずに放置していると、セキュリティ対策で強制的にパスワードがリセットされる仕様となっています。
もしログインするのを忘れるなどして、パスワードがリセットされてしまった場合は、エコペイズのサポートセンターに連絡してパスワードの復旧をしましょう。

また口座の凍結に関しては、エコペイズの運営から何らかの不正行為があったと判断された可能性があり、口座の復旧は困難と考えられます。
エコペイズのアカウントを解説したたら、まず利用規約を読み不正行為に抵触しないよう、正しく利用するように努めましょう。
もし利用規約を読んでも不正行為に心当たりがない場合は、サポートセンターに連絡し、対処法を聞いてみるとよいでしょう。

また突発的なメンテナンスで世界的にログインが不可能になるケースは2019年9月に起きており、今後も起きる可能性はあります。
このときは迅速に対処され、しばらくしてログインできるようになりましたたが、再び似たようなトラブルが起きないとも限りません。
このような事態に備えて、エコペイズ以外のオンライン決済サービスを準備しておくことをおすすめします。

銀行の営業時間外だと入金は反映されない

銀行の営業時間外だと入金は反映されない
オンラインで手続きをすると、年中無休で処理が行われるような錯覚に陥りますが、銀行振込でエコペイズに入金した場合、実際に反映されるのは銀行の営業時間内だけとなります。
つまり営業時間外に手続きをした場合は、翌営業日までエコペイズに反映されないということです。
これに関しては銀行側の処理の問題なので、エコペイズのサポートセンターに連絡しても意味はありません。

週末にオンラインカジノで遊ぶ方は多いと思いますが、それに合わせて入金をしたい場合は、ギリギリの金曜日ではなく、水曜日や木曜日に余裕を持って振込手続きを行うことをおすすめします。
早めの手続きをおすすめする理由は、銀行側が混雑しているときなど、営業時間内に手続きを終えても、即日反映されことがあるからです。

おすすめの入金方法は銀行振込

おすすめの入金方法は銀行振込
複数の入金方法が使用可能なエコペイズですが、一番のおすすめ入金方法は、オーソドックスですがやはり銀行振込です。
以前はそのお手軽さで、クレジットカードがダントツの人気でしたが、クレジットカードの利用規約が変わってギャンブル目的への利用が禁止されたため、現在はほかの入金方法を使わざるを得ない状況となっています。

例えばクレジットカードでエコバウチャーを購入すれば、間接的にクレジットカードで入金できますが、手数料が高いというデメリットもあります。
ほかにポケットチェンジという、現金を電子マネーに変換するサービスもありますが、サービスで端末が空港や駅などにしかなく、手数料も高めです。

最近、脚光を浴びている仮想通貨にもエコペイズは対応していますが、運用にある程度の知識が必用など、仮想通貨自体の敷居が高く、オンラインカジノのために初心者が使うのはちょっと無理があります。
このような現状から、現在の日本においては、手数料が5%と比較的低く、入金手続きも普段使っている銀行口座から可能な点など、総合的に考えて銀行振込が最もおすすめの入金手段と言えるでしょう。
しかし、すでに説明したように、エコペイズへの入金の反映が銀行の営業時間に左右されることには注意が必要です。

まとめ

エコペイズに入金できない場合の理由や対処法について解説しましたが、参考になったでしょうか?
エコペイズに入金できない主な原因は、「口座の長期間放置によるパスワードリセット」「違反行為による口座の凍結」「メンテナンス作業中」などが考えられます。
長期間に渡って口座を放置せずたまにログインし、エコペイズの利用規約を理解し違反行為をしないことも重要です。
もし入金手続きをしても、なかなかアカウントに反映されない場合は、サポートセンターに問い合わせてみましょう。

また銀行振込は、エコペイズへの入金方法で最もおすすめできる方法です。
銀行振込は手数料が安いだけでなく、日常的に使っている銀行口座からエコペイズに入金できるので手続きも簡単で、初めてオンライン決済サービスを使う初心者でも安心です。

カジノシークレットは安全性と評判が良い

Published / by bidwinmobile / Leave a Comment

カジノシークレットは安全性と評判が良い
ベラジョンカジノにカジ旅・ビットカジノとさまざまなオンラインカジノがありますが、カジノシークレットもおすすめです。
まだ比較的新しいブランドだけにご存じない方も多いかもしれませんが、歴史が無いから良くないというわけではないのです。
むしろ今までに出てきた様々なオンラインカジノを参考にしながら今の人たちのニーズに合わせたシステム作りがなされているのですから、楽しめること間違いなしです。

それに歴史が新しいとはいえ、実はこの業界で長年やってきている経験豊富なスタッフらが作り出したオンラインカジノなのです。
とことんユーザーが快適にプレイできるように、そしてしっかりと楽しんでもらえるようにと驚きのプロモーションや仕組みで出迎えてくれます。

カジノシークレットの知名度はどんどん上がっていく一方、それではどういったところに魅力があるのかその特徴を見ていくこととします。

オンラインカジノは少しでも多くの方がプレイヤーとして登録してお金を落としてこそ円滑な運営ができるのです。
登録したいという気持ちをかき立てるために、さまざまな努力をしています。
登録無料なのは当たり前、更にあるボーナス特典などがその手段というわけです。

ただ実際には、出金条件が課されている場合が多いです。
その点カジノシークレットは大丈夫、出金条件がないというのが特徴でありメリットです。
ありとあらゆるボーナス、制限されることなくキャッシュで受け取ることができます。
初心者の方でも使いやすいはずです。

インスタントキャッシュバックシステムもまた他のオンラインカジノには見られない特徴、掛け金の一部がキャッシュバックされるという仕組みです。
勝負に負けた場合でも大丈夫、それを次のゲームでプレイするための資金に利用してもいいですし、ついつい向きになって大金を使ってしまったという時にも一部戻ってくるのはありがたいことでしょう。

そのゲーム数はなんと1200種類ほど、そして今後も増えていく予定なのです。
ライブゲームだって多数取り揃えていて、忙しい仕事の合間の副業というと苦痛なものとばかり思われているかもしれません。
でもこれなら、ゲームで遊べて更にはお金も入ってくるのですからストレスも溜まることなく良い事尽くしです。

安全性も抜群

安全性も抜群
オンラインカジノ選び、やはり一番に考えなければならないのは安全性の高さでしょう。
実店舗もないのに大丈夫かという不安の声もあるでしょうが、大丈夫です。
それを証明してくれるのがライセンスというものなのです。

これを持っているということは、第三者機関・それも政府など大きな組織が信頼できるオンラインカジノかどうか資金繰りに運営のマニュアル・個人情報の取り扱いといろいろな項目を調査、そして基準を達していると認めたと受け止めればいいのです。
ライセンスは今後も定期的に、それもカジノシークレット側には内緒で抜き打ちえチェックを繰り返します。
その中で1度でもどこか一か所でも基準に達してない分野があることが見つかれば、ライセンスはお金と時間を賭け審査をしているため、はく奪されると、プレイヤーの信頼だけでなくお金まで無駄になりカジノシークレット側にメリットがありません。
詐欺行為など行われているはずもなし、安全性抜群ですから安心してください。

特にカジノシークレットが保有するのはマルタ共和国の発行するライセンス、特に取得の難易度の高いものです。
それに日本だって賭博禁止法はありますがオンラインカジノのプレイはグレーゾーンにあり逮捕されることはありません。
危険かもと遠ざけるのはもったいないことです。

日本人プレイヤーも楽しみやすい

日本人プレイヤーも楽しみやすい
海外の会社が運営するカジノシークレット、ですが日本人プレイヤーも利用できるようにと日本語対応しています。
サポートも日本語のできるスタッフが常勤していて、何かあった時に気軽に相談できる仕組みは確立しています。
日本人プレイヤー多数、口コミ評判を見てもお分かりいただけるはずです。
ねらい目は日本人限定のトーナメント、実はこんなものまであるのです。

世界中にプレイヤーを持つカジノシークレット、その中で上位を目指すのは大変です。
ですが日本人のみ・海外のプレイが存在しないのであれば競争率も下がります。
入賞の確率が高く、大金が獲得できるチャンスが訪れるかもしれません。

そもそも勝率が高いオンラインカジノ、人件費もテナント料もかからないオンライン上のカジノだからこそ当然です。
必勝法などを研究して手堅くやっていれば、定期的にお金は入ってきます。
パソコンだけでなくスマートフォンでもタブレットでもプレイ可能なカジノシークレットですから、隙間時間を有効に活用してお金を貯めていきましょう。
ただゲームを楽しんでいれば稼げるのです。
ライブカジノなんてまさにそこにいるかのような臨場感、わざわざラスベガスに行かなくても日本でだってカジノは楽しめます。

ネットカジノで出金できないのは違法ではないのかも

Published / by bidwinmobile / Leave a Comment

ネットカジノを利用して、勝つことができれば次のステップは出金です。
ただし、ネットカジノで出金しようと思うものの、スムーズに出来なかったという体験をしている方々が結構多くいらっしゃるようです。

ネットカジノで出金することができない、それは、違法ネットカジノの可能性があります。

ただし、そうでない場合もありますので、それぞれ起こり得るケースを詳しく解説したいと思います。

ネットカジノで出金できないプレイヤーは多い?

ネットカジノで出金できないプレイヤーは多い?
入金することができれば、スムーズにネットカジノのプレイははじめることができます。

そして、勝つことができれば、今度は出金です。
勝つことができたので、余裕で出金しようと思うものの出金出来ない!という事態が頻繁に起きています。

ネットカジノで出金できない、その状況は、即違法ネットカジノと決めつけてしまっていいものでしょう。
まずは、出金できない原因を知り、さらに対策について考えてみましょう。

ベット額の条件を満たしていない

あなたがネットカジノで出金できないのは、違法業者だからなのではなく、あらかじめ出金条件というものが設定されていて、その条件を満たしていない可能性があるからです。

ネットカジノでは、一般的に言えば、入金した1倍以上をゲームで賭けないと出金できないという条件があります。

つまりネットカジノでプレイをしている方々は、100ドルを入金したら100ドル以上の賭けをすることで、やっと出金できる条件を得ることができます。
なかなかこのようなルールは身近には存在していないので、見過ごしていることがあるのかもしれません。

また、様々ネットカジノ業者がありますが、中には、入金額と同額以上の賭けを必要としているところもあります。
出金条件が厳しいと、それだけ勝つことができてもスムーズに出金することができないのです。

ですから、なんとしてもスムーズに出金したいと思えば、出金条件のゆるいネットカジノを狙って利用するといいでしょう。

入金方法と出金方法が違う

入金方法と出金方法が違う

また、おおかたネットカジノでは、入金の方法と出金の方法は、同じである必要があります。
入金にエコペイズを利用するという方々も多くいらっしゃるでしょうけど、エコペイズを利用したら、出金もエコペイズでするということになります。

ただし、ネットカジノの中には、過去に一度でも入金の実績があれば、出金可能ということもあります。
そのようなネットカジノでは、少額でも入金しておいてあらかじめ実績を作っておくといいでしょう。

最低出金額以下の残高しかない

まだ他にもネットカジノで出金することができないのは、違法業者でない可能性があります。
やっぱりネットカジノをスタートするからにはあらかじめ使い方だったり、条件をチェックすることは大事です。

ネットカジノでは、それぞれ最低出金額というものも設定されています。
よって、残っている額が最低出金を満たすことができないと出金はすることができません。
そのような場合も、違法ネットカジノかもと疑ってばかりいないで、ベットして残高を増やすか、追加入金をしてなんとしても最低出金可能金額以上にもっていくようにしましょう。

自分の名義ではない口座に出金

まだまだ、違法でないネットカジノを疑ってしまっていることがありますので、しっかり出金条件など確認しておきましょう。

ネットカジノでは、基本出金することができるのは、アカウントの名前と同じ名義の口座からです。
奥様の名義の口座に出金しようという作業であっても、ネットカジノでは認めてもらうことができません。

不正行為をしたプレイヤーはNG

不正行為をしたプレイヤーはNG
違法性ネットカジノではないかと疑う前に、あなた自身が、ネットカジノで不正行為を働いてしまっているかもということを疑った方がいい場合もあります。
あまりネットカジノのルール、マナーを理解しないままプレイしてしまうことで、そのようなことが起きてしまうリスクがあります。

ネットカジノでは、お客様の不正行為も厳しくチェックしているので、呉々も注意してください。

どのような対応をしているのかそれぞれネットカジノ運営会社によって違いがありますが、全額没収という厳しい対応のネットカジノもあります。

例えば、ボーナスで最大賭け可能額を超過してしまう賭け方をしてしまったり、 オポジットベットをしてしまったり、 極端なローリスクベットもNGというネットカジノはあります。

もしも、知らず知らずネットカジノで不正行為を働いてしまったという時は、わかった段階で即自己申告をしましょう。
スピーディーに自己申告をしたことで、許されたケースも中にはあるようです。

アカウント認証が完了できていない

ネットカジノで、一定額以上の出金をする場合、アカウント認証の必要があります。
タイミングは、ネットカジノサポートから連絡が来てからです。
その時は、指示に従って書類をアップロードしましょう。

いかがでしょうか。
そのネットカジノは違法かもと疑う前には、自分自身の側でもう一度確認しなければならない事項があります。

結構たくさん大事な項目がありますので、最初に時間をかけてチェックが必要です。

プレイヤーの理想を形にしたプレイアモ

Published / by bidwinmobile / Leave a Comment

元プレイヤーが開設したオンラインカジノ

元プレイヤーが開設したオンラインカジノ

プレイアモは2016年に開設されたオンラインカジノで、その運営者はカジノゲームに精通した元プレイヤーです。
オンラインカジノは数多くありますが、すべてのサービスにおいて納得のできるオンラインカジノはそうありません。

運営会社はどうしても利益を出すことを一番にしてしまうため、どれだけプレイヤーのために尽くしていると言っても、それが実際にプレイヤーの満足に繋がっているわけではありません。
プレイアモは元プレイヤーにより立ち上げられたオンラインカジノであるため、プレイヤーがどのようなことを望み、どのようなことを必要としていないかをよく理解しています。

プレイヤーが求めているのは、無駄なくシンプルでありながらも、一つの一つのサービスクオリティが高いオンラインカジノです。
それは正直なところ理想であり、現実として考えるとなかなか叶えられるものではありません。

しかし、プレイアモはそうしたプレイヤーの理想をできる限り形にしていて、プレイアモを利用したプレイヤーのほとんどがそのサービスに満足し、リピートしています。
オンラインカジノにおいて最重要視される安全性もキュラソーライセンスを取得しているのでまったく心配要りませんし、ゲーム数も3400種類以上と業界トップに劣らない多さとなっています。

また、プレイアモは日本語に対応したオンラインカジノで、サイトのどのページもわかりやすい日本語で説明されています。
しかも、嬉しいことにサポートまで日本語対応となっているので、ゲームの遊び方から入出金までわからないことがあってもわかりやすい日本語で解決してもらうことができます。

そしてさらに、プレイアモはこうしたプレイヤーの声に応える運営を行っていることから、まだ開設から数年しか経っていないにもかかわらず大人気のオンラインカジノとなっています。

フリースピン付きのウェルカムボーナス

フリースピン付きのウェルカムボーナス

プレイアモでは2回の入金で最大36000円をもらえるウェルカムボーナスの提供を行っています。
初回入金時は100%ボーナスを最大12000円までもらうことができ、2回目の入金は50%ボーナスを最大24000円までもらうことができます。

オンラインカジノの中には10万円以上のウェルカムボーナスを用意しているところもありますが、ボーナスを受け取ると最低賭け条件というボーナス分の出金に対する制限がかけられます。
この制限を解除しボーナス分を出金するには、(入金額+ボーナス額)×50をゲームに賭けるというのが基本となっています。

つまり、ボーナスを多くもらえばもらうほどこの最低賭け条件の額も大きくなってしまうので、ただボーナス額の大きさにだけつられてしまうと、後になってこの制限に苦しめられることになります。
プレイアモの最低賭け条件も入金額とボーナス額を足した額の50倍となっていますが、受け取れる最大ボーナス額を考えると、条件のクリアはそう難しくはないでしょう。

そして、プレイアモでは嬉しいことに初回入金、2回目の入金共にボーナスだけではなくフリースピンももらうことができます。

初回入金でもらえるフリースピンは、Lucky Lady’s Cloverのフリースピン100回となっていて、これは毎日20回を5日間に分けてもらうことができます。
2回目の入金ではLucky Blueのフリースピンを50回もらうことができます。

Lucky Lady’s CloverもLucky Blueも高額な賞金獲得可能な人気スロットマシーンなので、このフリースピンだけでも大きな勝利金を得ることも不可能ではありません。
また、プレイアモではハイローラー向けの初回入金ボーナスも用意しています。

ハイローラー向けの初回入金ボーナスは120000円以上の入金で50%ボーナスを最大240000円までもらうことができます。

フェラーリがもらえるVIPプログラム

フェラーリがもらえるVIPプログラム

プレイアモにはVIPプログラムという独自のプログラムがあります。
これはプレイアモに登録した時点で自動的に参加することになるプログラムで、1500円を賭けるごとに1CPが貯まります。

その貯まったCPによりROOKIEからGODLIKEまでランク分けされていて、ランクが上がるごとにフリースピンや現金クレジットなど嬉しい報酬を受けることができます。
最高ランクのGODLIKEに辿り着くとなんとフェラーリ488GTBをもらうことができます。

また、貯まったCPは100CPを1ドルとして現金チップに交換することができるので、プレイすればするほどお得に楽しめるようになっています。
CPを現金チップに交換しても、ランクアップには影響しないので、ある程度CPが貯まったら積極的に現金チップに交換しましょう。

そして、交換した際の最低賭け条件は1倍となっているので、すぐに条件をクリアし出金することができます。
このようなプレイ額に応じてもらえるプログラムもありますので、これまでオンラインカジノで満足できなかったという方もプレイモアならばきっと満足して楽しむことができるでしょう。

将来的な法改正による合法化の可能性

Published / by bidwinmobile / Leave a Comment

オンラインカジノの合法性について

オンラインカジノの合法性について

日本の競馬・競輪をはじめ、世界には多くのギャンブルが存在しますが、そうした世界のギャンブルの中でも常に高い人気を得ているのがオンラインカジノです。

オンラインカジノには高額賞金やクオリティの高いゲームなど、ギャンブルとしての魅力が備わっているだけでなく、24時間365日パソコンやスマートフォンから利用できるという遊びやすさも加わっています。
この遊びやすさこそがオンラインカジノが爆発的とも言える人気を得ている大きな理由です。

しかし、日本人にとってオンラインカジノは魅力的なギャンブルであると同時に、不安を感じるギャンブルでもあります。
なぜならば、オンラインカジノは日本の法律では合法となっていないからです。

日本の法律の中において、ギャンブルに対して効力を持っているのは賭博法と呼ばれる法律です。
賭博法は公営ギャンブル以外のギャンブルすべてに対して効力を発揮します。

日本の公営ギャンブルは、競馬、競輪、競艇、オートレース、宝くじのみなので、その他のギャンブルを日本国内で行った場合賭博法の対象となり、利用に応じた罪を科せられることになります。
ただし、公営ギャンブルではないからといって、そのギャンブルが違法ギャンブルになるとは限りません。
公営ギャンブルではないけれど、賭博法にもあてはまらない、言ってみれば合法と違法の間のギャンブルも存在します。

その間のギャンブルとして存在している代表例がパチンコです。

パチンコは公営ギャンブルではないため、本当であれば利用すると賭博法にて裁かれるところなのですが、パチンコは店と景品交換所と景品問屋を別会社にする三店方式という運営方法を取ることで、賭博法に触れることなく上手く運営を続けています。

オンラインカジノもこのパチンコと同じで、合法と違法の間のギャンブルとして存在しています。
ですが、パチンコとは違ってオンラインカジノ側が意図的に賭博法を避けているわけではありません。

オンラインカジノは海外で運営されているギャンブルです。
賭博法は日本国内で開かれているギャンブルに対してしか効力を持たないので、日本国内から利用しても海外で運営されているということから、その利用も違法とはなりません。

また、オンラインカジノは海外政府から許可を得て合法運営しているので、そのギャンブルには不正やインチキなどやましい部分は一つもありません。

このように、オンラインカジノは海外で合法運営されているギャンブルの為。
利用しても賭博法で裁かれたりすることはなく、公営ギャンブル同様に安心して利用することができます。

過去には逮捕事件があったものの結果は不起訴

過去には逮捕事件があったものの結果は不起訴

たとえ海外で運営されていたとしても賭博法にあたる部分があるとして、オンラインカジノ利用者が逮捕される事件もありました。
逮捕されたプレイヤー達が利用していたのはスマートカジノという大手オンラインカジノで、このオンラインカジノでは日本時間に合わせて日本人ディーラーを採用していたりと、日本人向けと判断されるようなサービスを行っていました。

この点から日本人用のギャンブルだと判断され、利用者3名が逮捕されてしまいました。

ですが、この3名のうちの1名は略式起訴を受け入れず裁判へと持ち込み、その結果不起訴を勝ち取りました。
不起訴というのは、検察側が罪を立証できず降参したということですので、この事件によってオンラインカジノの違法性のなさがはっきりと証明されました。

そしてその事件以来オンラインカジノの個人的利用においての逮捕は起きていません。

IR法案の成立で今後合法となる可能性もある

IR法案の成立で今後合法となる可能性もある

2018年7月、国会にてIR整備法が参議院で可決されました。
IR推進法はすでに2016年時に可決されていたので、このIR整備法の可決をもって、ついに日本でもカジノ合法化の準備が整いました

IR整備法というのは、特定複合観光施設区整備法の略称のことで、IRはIntegrated Resort、つまり統合型のリゾートを意味しています。
IR法案はカジノの合法化が第一の目的ではなく、統合型のリゾートを作ることにより、その場所に国内外から観光客を呼び込み、財政状態を良くするというのが一番の目的です。
その目的を推し進めるにあたりカジノの合法化が検討されていたのです。

現在はカジノが建設され次第、すぐにカジノを合法ギャンブルとして認める準備ができているので、場所さえ確定すればすぐにカジノは公営ギャンブルの仲間入りを果たします。
カジノが合法化されるということは、今現在のギャンブルに対しての法律である賭博法の中身も変えられることになります。
賭博法からカジノが外されると、オンラインカジノも同じく外され、合法ギャンブルとして認められる可能性が出てきます。

オンラインカジノはカジノ合法国にて合法運営されています。
オンラインカジノは場がオンライン上というだけで、実際に運営されているカジノ店と比べて劣る部分は一切ありません。

こうした海外のカジノ合法国のオンラインカジノに対しての取り組みは日本政府も知っていますので、オンラインカジノの安全性、公平性が日本政府に認められれば、今後オンラインカジノが合法ギャンブルとして認められる可能性は大いにあるでしょう。

確実に手に出来る勝利への布石

Published / by bidwinmobile / Leave a Comment

どのオンラインカジノで遊ぶのかは、多くのユーザーが悩んでいる部分なのではないでしょうか。
選択肢が多い点はユーザーにとってはありがたい一方で、実際に遊ぶとなるとどれにすべきかで悩まされるものです。

もちろんいろいろなオンラインカジノに登録する自由もありますので、あまり深く考えずにとりあえず気になるオンラインカジノに登録して…という手法もあります。
しかし、できれば自分の理想のオンラインカジノを見つけた方がお得です。

なぜなら、どのオンラインカジノにもボーナスが用意されていますので、ぼーなすをしっかりと受け取るためにも、あれこれ手を出すよりも、ボーナスを受け取れるよう考えることが好ましいです。

オンラインカジノのボーナスとは

オンラインカジノのボーナスとは

オンラインカジノは近年競争が激化しています。
一獲千金を夢見ることができるギャンブルであると共に、多くのオンラインカジノがひしめきあうことになっていますので、それぞれの業者がお客獲得のために様々な努力を行っています。
ボーナスもまた、そんあオンラインカジノ業者側の努力の一つになります。

ユーザーにとって有益なものになりますので、ボーナスは無視することができない重要なものです。
そして、ボーナスはそれぞれのオンラインカジノによって異なる点だからこそ、オンラインカジノで遊ぶ際には、どのようなボーナスを用意しているのかをチェックしておいた方が良いでしょう。

特に「美味しい」ボーナスがウェルカムボーナスです。
ウェルカムボーナスは、オンラインカジノのアカウントに入金した際にもらえるもので、入金額に応じたボーナスとなっています。

相場としては入金額の100%ですが、これ以上のボーナスを用意しているオンラインカジノもありますし、一回だけではなく、複数回のボーナスを用意しているオンラインカジノもあります。
入金額に応じたボーナスをもらえますので、オンラインカジノで遊べる軍資金が増えることになります。

ユーザーにとっては、どれだけオンラインカジノで遊べるのかなど異なる部分なだけに、無視できないものであることが分かるのではないでしょうか。

他にもボーナスは多々あります

他にもボーナスは多々あります

ウェルカムボーナスだけではなく、他にもボーナスは存在します。
例えば、ゲーム中でのボーナスを用意しているオンラインカジノもあれば、勝利ボーナスなど、各種ボーナスが用意されています。
オンラインカジノでより大きな利益を得るための秘訣としては、勝利するだけではなく、このようなボーナスを上手く拾うことも大切です。

オンラインカジノに限った話ではないですが、どのギャンブルも勝負は時の運です。
ギャンブラーとしての実力も多少はあるかもしれませんが、何よりも運が大切です。

一方、ボーナスに関しては特定の条件で受け取れるものもあります。
つまりは運ではありませんので、ボーナスを確実にゲットすることは、オンラインカジノの必勝法でもあります。

ボーナスから見えてくることもある

ボーナスから見えてくることもある

遊ぶオンラインカジノを見つける際にボーナスを比較することは大切です。
なぜなら、自分自身がどれだけの特典を享受できるのかという点も挙げられますが、用意されているボーナスによってオンラインカジノ業者の「姿勢」も見えてきます。

オンラインカジノに於けるボーナスとは、いわばオンラインカジノ業者がどれだけユーザーにサービスをするのかを表したものです。
少々大げさかもしれませんが、身を切る覚悟をどれくらい持っているのかが見えてくる部分です。

ボーナスを充実させるということは、自分たちの利益を削っていることを意味していますので、どのようなボーナスなのかは、オンラインカジノ業者の姿勢も見えてきます。

ボーナスの条件もチェックしよう

ボーナスのチェックポイントは額面だけではありません。
ボーナスを受け取れる条件もチェックしておかなければなりません。

例えば、先に紹介したウェルカムボーナスは、出金できないものが大半です。
ゲームで使うための物であって、出金できないからこそ、ボーナスを付与している部分もあるでしょう。

額面そのものはとても多額で魅力的だと思ったものの、ボーナスで得た部分は使い勝手が限られている場合、額面ほどの魅力を感じないことでしょう。
その点ではボーナスは、額面だけではなく、利用条件・出金条件等までチェックしておくことが好ましいです。

それらをトータルで考えて魅力的だと思うボーナスを用意しているオンラインカジノで遊んでみるとよいのではないでしょうか。

まとめ

オンラインカジノもまた、いわば「サービス業」になりますので、顧客獲得のプロモーションの一環としてボーナスを用意してくれています。
ありがたい一方で、どのオンラインカジノのボーナスが自分に合っているのかを考えることが大切になります。
それ故「どれも同じだろう」と考えるのではなく、じっくりとどのようなボーナスが用意されているのかをチェックしてみると良いでしょう。

問題を抱えるのはギャンブルの宿命

Published / by bidwinmobile / Leave a Comment

オンラインカジノが抱えている社会的な問題点

オンラインカジノが抱えている社会的な問題点

オンラインカジノは、いくつかの社会的な問題点を抱えています。
優良なオンラインカジノもありますが、そうではないオンラインカジノもあり、いくつか法律的な問題点や社会全体で考えていかなければならない課題も抱えています。

そこで、オンラインカジノが抱えている社会的な問題点にはどのようなものがあるのでしょうか。

まず、大きな問題点として、「ギャンブル依存症」の問題があります。
ギャンブル依存症の問題は非常に難しい問題で、オンラインカジノに手を出す方に増えています。

オンラインカジノは、勝ち負けのリターンの差が非常に激しいという特徴を抱えているため、多くの人が知らないうちに依存症気味になってしまいます。

また、オンラインカジノは、決済の仕組みがオンラインということもあり、クレジットカードでの決済になります。
現金が手元に十分になかったり、余裕がなくてもクレジットカードで後払いが出来ますので、そうなったときに、限度額以上を使い込んでしまうこともあります。

ギャンブル依存症になってしまうと、家族や周囲の助けが必要で、専門機関での治療が必要となります。

オンラインカジノは、非常に快楽が大きく、依存症に陥りやすいので、ギャンブル依存症になりやすい方は注意をしなければなりません。

良く取りざたされるスパム問題

良く取りざたされるスパム問題

オンラインカジノから送りつけられるスパムメールや、スパム広告に悩まされているという方は少なくありません。
迷惑メールとして一方的に送りつけられたり、ブログのコメント欄に大量にスパム広告が貼り付けられるという例も増えています。
オンラインカジノが抱えている問題点として、こちらのスパム広告の問題があります。

スパム広告は、悪質なオンラインカジノのウェブオーナーの仕業なのですが、オンラインカジノをよく知らない人からすると全て同じオンラインカジノの広告であると思ってしまいます。
スパム広告が蔓延することで、業界全体のイメージダウンになることは避けられず、大変残念なことです。

こちらのスパム広告については、現在では受け取り側が設定をして防ぐしかなく、改善しなければならない問題点の一つです。

オンラインカジノのサービスレベルの問題

オンラインカジノは、サービス水準がその他のサービス産業と比較しても低い状態です。
このため、オンラインカジノで初めて遊ぶユーザーにとって不親切な場合も多々あります。

問い合わせをしても、まともに対応をしてもらえなかたり、客を客とも思わないような対応をされることもあります。
日本語スタッフなのに日本語が通じなかったりするケースも有るなど、オンラインカジノのサービス水準は低いままです。

オンラインカジノは、サービスレベルが低く、遊ぶ際にトラブルになってしまったり、入出金でストレスを感じてしまうこともあります。
オンラインカジノを選ぶときには、サポートのレベルが水準よりも高く、口コミ評価が高いところを選ぶようにしましょう。

オンラインカジノとカジノカフェの摘発について

オンラインカジノとカジノカフェの摘発について

今、全国的にカジノカフェと呼ばれている違法なカジノ店の摘発が相次いでいます。
オンラインカジノのカジノカフェは、違法にこのオンラインカジノを店内で提供しているお店であり、完全に賭博罪に該当します。
経営者はもちろんですが、足を踏み入れて、ゲームをプレイしたプレイヤーすら、逮捕されてしまう恐れがあります。

オンラインカジノを違法に店内で提供しているうえ、店内で精算をしていることになるので、違法性が高く、けして手を出してはいけません。
また、こういったカジノカフェは、暴力団の資金源になっているという噂もあります。

カジノカフェについては、2006年に京都のカジノカフェが摘発されてから、全国の繁華街を中心に摘発が続いていて、キャッチなどで呼び込みをしています。
違法であることを知らずに、プレイヤーがお店に訪れてしまうケースも増えています。

オンラインカジノについては海外で合法的に運営されているため、これを違法と裁くことは出来ないのですが、カジノカフェは店内で精算が行われている以上、完全な違法です。
そして、カジノカフェについては、違法なお店だからこそ、ゲームの安全性や公平性も疑問が残ります。
イカサマや詐欺が行われている可能性も高いので、くれぐれも足を踏み入れないようにしましょう。

カジノ法案の成立とオンラインカジノの今後について

日本国内でも、ついにカジノ法案が成立したことを受け、オンラインカジノについても、正式に法律で認められるのか否かということが注目されていました。
しかし、オンラインカジノについては、法律で具体的に明記されることはなく、違法と禁止されるということもないままとなりました。
オンラインカジノが法律的にグレーゾーンであることは変わりがなく、今後も曖昧な状態が続いていくのではないかと考えられています。

未だ根絶されない様々な問題点

Published / by bidwinmobile / Leave a Comment

オンラインカジノが抱えている社会的問題

オンラインカジノはいくつかの社会的な問題点を抱えています。
オンラインカジノは、まだ登場して歴史が浅いということもあり、問題点をいくつか抱えているので、それを知っておく必要があります。

まずは、オンラインカジノの社会的な問題点として、ギャンブル依存症の問題点があります。
オンラインカジノは、勝ち負けのリターンの差が大きいので、ギャンブルの中でも依存症になりやすいと言われています。

ギャンブルはこの勝負の波が大きいほど快楽が大きいと言われていて、オンラインカジノは特にクレジットカードの決済が可能なので、つい大きく使い込んでしまいやすくなっています。
その結果ギャンブル依存症になりやすいのです。

一度ギャンブル依存症となってしまえば、自分一人で抜け出すことは非常に困難となります。
家族や周りの支えが必要になりますし、専門機関での治療が必須となります。

オンラインカジノは、ギャンブル依存症になってしまう危険性を十分に理解してから始めなければ、知らず知らずのうちに依存症に陥ってしまっているケースもあります。
こういった問題点を抱えていることを社会全体で認識していく必要があります。

オンラインカジノが抱えている社会的問題

オンラインカジノとスパム広告の問題について

オンラインカジノが抱えている社会的な問題点としてスパム広告問題があります。
ブログのコメント欄に意図的に貼り付けられるスパム広告は、依然として問題となっています。

オンラインカジノに関するこういったスパム広告は、虚偽の広告や誇大広告が多く、全てが悪質なオンラインカジノのウェブオーナーによるものです。

しかし、受け取った側は、全てのオンラインカジノが怪しいと感じてしまうこともあり、スパム広告が蔓延することによって、業界全体がイメージダウンしてしまうというリスクがあります。
スパム広告については現在では受け取り側が拒否設定をするぐらいしか防ぐ手段がなく、問題化しています。

オンラインカジノとサポート問題

オンラインカジノは、サポートが優れているとはいえません。
オンラインカジノは、歴史が浅い事業ということもあり、サービス意識が低い部分があります。

プレイヤーがサポートに対応をしてもろくな対応をしてもらえなかったり、また入出金でトラブルが相次ぐことも珍しくはありません。

日本のギャンブルであるパチンコではほとんど入出金でトラブルなどは発生しませんが、オンラインカジノの場合は頻繁に発生します。
これを解決するために、サポートに相談をする必要があるのですが、時には日本語が通じず苦労をすることもありますし、オンラインカジノによっては、サポートが非常に低レベルなこともあります。

オンラインカジノのサービス意識はその他のサービス産業と比較すると低く、期待するとストレスに感じてしまうこともあります。

カジノカフェの摘発や逮捕

カジノカフェの摘発や逮捕

オンラインカジノが抱えている問題点として、カジノカフェの摘発や逮捕があります。
全国的に、オンラインカジノを提供している違法なカジノカフェというお店が広がっていて、摘発の対象となっています。

カジノカフェではオンラインカジノを店内で提供しており、店内で精算が行われています。
オンラインカジノの場合、海外で運営されているということもあり、それそのものはなんら違法性はありません。
しかし、カジノカフェはこれを店内で提供しており、店内で精算が行われているので、国内で賭博が成立していることになってしまいます。

カジノカフェを経営している経営者はもちろんですが、そこに足を踏み入れた何も知らないプレイヤーまでもが逮捕されてしまう恐れもありますので、気をつけなければなりません。

カジノカフェは違法な存在ですので、ひっそりと繁華街で運営されているのですが、キャッチなどの呼び込みで、カジノがありますよと声をかけていることが多いです。
カジノカフェの摘発は全国で相次いでおり、こういった違法なお店が出店されるのは問題です。

これからのオンラインカジノはどうなるのか

これからのオンラインカジノはどうなるのか

オンラインカジノは、社会的な問題点を数多く抱えていますが、優良なオンラインカジノもあります。
そして、日本国内では、カジノ法案が成立し、カジノが正式に日本で作られることになります。

これと同時に、オンラインカジノも正式に解禁されるのではないかとプレイヤーの間では話題となっていましたが、結果的にオンラインカジノに関する法律は出来ないままで、「グレーゾーン的な位置づけ」は今までと変わらないようです。

しかし、オンラインカジノは、正式に違法とされたわけではなく、慎重に考えていくべきという姿勢を見せています。
世界中でオンラインカジノが広がれば、日本もそれと同様に解禁される可能性は非常に高いです。

オンラインカジノは、このように将来的には日本で解禁される可能性も高い事を知っておきましょう。